top of page

自立指導

受験勉強をするのに一番大切なのは、自学自習できる力​です。
 

そのため、ことばこでは、各教科の内容はもちろん、それ以上に、

どのように勉強していけばいいのか勉強の仕方を一人一人、

 

その子にあったやり方で指導していきます。

自学自習といっても、一人で全部やりなさいということではありません。

自分で解決できることは自分で解決し、質問すべきことはきちんと質問しなさい、ということです。

正しく質問ができる子ほど、→自学自習ができ→勉強ができるようになります。

正しく質問できない子ほど、→自学自習ができず→勉強ができるようにはなりません。

 

最初はできない子でも、時間をかけて丁寧に教えていけば、きちんとできるようになっていきます。

​自学自習ができるようになってしまえば、あとは、どこの学校、どこの塾へ行っても困ることはありません。

 

​目標が人を育てる

自学自習ができる=勉強のやり方がわかるようになったら、​次に必要なのは目標です。

何点取りたいのか。どこの学校へ行きたいのか。

目標によって、何をどれだけやらなければならないか、が決まってきます。

そして、ここでまた差が生まれます。

できない子は、目標を決めても、すぐにそのことを忘れてしまいます。

できる子は、一度決めた目標を、決して忘れることはありません。

毎日を、その目標に照らし合わせて過ごしていきます。

大切なのは、

目標の立て方や目標の高さではなく

一度立てた目標を、意識し続けられるかどうかです。

同じ能力であれば、

毎日目標を意識できるかどうかで差がついていきます。

フリータイム別指導

やるべき課題はすべて塾で片付ける。

ことばこでは定額料金で何時間でも通えるフリータイム制を採用しています。

家に持ち帰ってしまうと、できない子はできないまま。

「聞くべきところを聞き」「考えるべきところを考える」という判断が、なかなか身につきません。

すると、いつまで経っても自立学習ができるようになりません。

ことばこでは、全員がそれができるようになるまで、フリータイムで付き合います。

 

自立学習ができるようになったら、後は、家でも塾でもどちらでも好きなところで、

個々の目標に対して課題をこなしてもらいます。

 

個別カリキュラム

 

STEP1 目標設定

 本人&保護者と話し合って設定します。

 例 〇〇に合格する。定期テストで○○点とる。

 

STEP2 課題の提示 

 目標達成のために必要な、①時間 ②教材 ③学習方法 を提示します。

STEP3 学習計画 

 STEP2で提示した課題を、月単位、週単位、日単位に落とし込み、学習計画を立てます。

 

STEP4 学習指導 

 STEP3で決めた計画を実行していきます。

 指導はすべて1対1で行います。

学習指導の流れ

 ① 教える 「各単元の重要ポイント」と「勉強の仕方」を指導。

  

 ② 演習  基本は、家に持ち帰らず、塾でやり切ってもらいます。

         

 ③ 質問  わからないところはすぐに質問。※自分から質問できない生徒には、手が止まったところで声掛けします。

 ④ 計画   週毎に次の課題を指示していきます。

  

小中高一貫指導

小学生でも中学生でも、大学受験受験から逆算して、カリキュラムを組むことができます。

​目の前の成績だけでなく、長期的な視野で、一人一人の成長に寄り添えるのがことばこの強みです。

​10年後を見据えて基礎固め

​高校入試(進学)は通過点

​志望大学を見据えて

bottom of page