Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

人は信頼してくれる人の目で育つ

April 3, 2017

手に入れたい未来がある。

それを手に入れるために必要なのは継続的な努力しかない。

小さな一歩の積み重ね。

 

だけど、意志の力は弱い。

自分がサボって誰かが死ぬのならともかく

やるべきことをやらなくても

自分だけが困ることなら、

いくらでもなかったことにできる。

 

だからといって

自分の課題に対し

他人から口を出されるのは違う。

 

勉強ができようができまいが

困るのは自分だけ。

 

そういう状況下でも頑張れる人は

結果的に自分だけではなくたくさんの人を助けることができる。

 

誰だって初めは自分の力だけでは歩けない。

いや、どれだけ意志が強く見える人でも

決して自分だけの力で

何かを成し遂げているわけではない。

 

物事をやり遂げられる人と

途中で諦めている人の違いは

自分の意志に頼ってやり遂げようとする人と

他者や環境の力をうまく使える人の違い。

 

前者は

今日はできなかったけど明日は絶対やると心に誓う。

 

後者は

今日はできなかったことが

明日できるようになるためには

どうしたらいいか。

自分の弱さに打ち克つための工夫を積み重ねる。

 

工夫をする上で一つポイントになるのは

人の目を借りること。

 

自分との約束(予定)を平気で破れる人でも

人との約束を平気で敗れる人は少ない。

 

いや自分との約束を守れない人ほど

人の目を気にしていることが多い。

 

それをうまく使えるといい。

 

どれだけ失敗しても

どれだけ期待を裏切っても

いつも変わらず自分を信頼して待っててくれる人がいる時

人は思わぬ力を発揮する。

 

反対に、そもそも自分を信頼してくれていない人の目は役に立たない。

役に立たないだけならまだいい。

それどころか人の力を奪う。

 

心配してくる人。

口を出してくる人。

疑ってくる人。

自分のやり方を押し付けてくる人。

 

コントロールは人の力を奪う。

 

目の前の結果だけではわからなくても

長い目でみれば自分の頭で考え

価値判断するという一番大切な力を奪っていく。

 

人を育ててくれるのはコントロールではない。

自分を信じてくれる人の目だ。

 

信頼という目を意識した時

人は最もエネルギッシュに活動できる。

 

人から押し付けられたものではなく

自分の価値判断を信じることができ

自分の考えで物事を進めていくことができるからだ。

 

人を応援したいなら信頼すること。

心配ではない。信頼。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Call Us: 052-753-3056   /   oretachihadekiru@gmail.com   /   名古屋市千種区末盛通1-23都築ビル5階

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus