top of page
  • 執筆者の写真kotobako

自立した生徒は場の力を借りに来る

できる生徒はあまり質問をしてきません。


基本、自分で考え、調べ、解説を読めば解決していきます。


なかには、中学生では一度も質問せず


高校生になって初めて質問をしてきた、という生徒もいます。


しかし、わからないことがないのに、彼らはなぜことばこに通い続けるのでしょうか?


答えは、「場の力を借りに来る」です。


場の力というのは、皆の集中力です。


上級生・下級生・いろんな人が混じって一生懸命勉強している。


その輪の中に入ると、自然と自分も集中してしまう、ということです。


これが、自習室や図書館など、より自由度の高い場所では得られません。


先生と生徒で、作り上げている文化、場の力が、一人ではできないことを可能にしているのです。














閲覧数:21回0件のコメント
bottom of page